FC2ブログ
手造り台湾肉包 鹿港(ルーガン)@世田谷線上町駅
私もアド街ック天国で見て食べてみたいなと思ったお店の1つ。
外観

12時30分前に来たときには、黒糖まん頭という、中に具無しタイプのまん頭の生地に黒糖が練りこんであるタイプのみしか残っていませんでした。13時30分からの販売では、肉まんとあんまんの2種類のみでした。
メニュー
ということで、肉まんを購入。1個140円也。他の方は10個以上とか普通に買っていくんですね~。
中を割ってみると・・・。
肉まん
おぉ、肉汁たっぷり。ジューシーでおいしいですね~。
中華系の肉まんよりさっぱりしている感じがしました。うん、これは確かにおいしい!!! また食べてみたいですね。

肉まん・豚まん、饅頭(中華蒸しパン)、黒糖饅頭、あんまん◆東京都世田谷区◆手作り台湾肉包(ローパオ)鹿港(ルーガン)公式サイト
関連記事

タグ:食べ歩き, 散策, 肉まん,

【 2010/12/18 23:35 】

雑談 | コメント(0) | トラックバック(0) |
吉野家牛肉まん
近所のスーパーで見て、思わず購入。かばんの中にいれっぱなしで危うく賞味期限を過ぎるところでした(笑)

さて、外観はこんな感じ。
吉野家牛肉まん
ヤマザキの肉まん系の生地と吉野家の牛丼のタレを使用したコラボ商品のようですね。

レンジでチンして、開けてみると・・・。
吉野家牛肉まん
吉野家牛肉まん
生地の食感はモチモチでいい感じ。ちょっと甘めかな。中は、確かに吉野家系の牛丼の香りがします。が、肉の感じがどうも・・・。以前、ランチパックにも焼き肉的なものを入れていたヤマザキですけど、肉はそれと同じ感じがしました。

これはガッカリ度の方が高めかも。スーパーで100円で売っていたので購入しましたが、定価はいくらくらいなのでしょうか? 気になって公式サイトを見たら、オープン価格。

しかも、プレスリリースを見ると、この商品は・・・

「吉野家牛肉まん」は、お客様ニーズの多様化に対応し具材のバラエティー化を図りたい当社と、日頃は店舗に来店する機会の少ない主婦層やお子様にも吉野家の味を知っていただきたい吉野家が、約1年をかけて開発しました。
公式サイトのプレスリリースより引用)

う…、バラエティー化ですか・・・。食べ物をおもちゃにしちゃいけませんと、あれほど(略

そもそもこれって、コンビニなどで肉まんとして販売すべきものだったんじゃないんですかね?
(実際に、売っているのかな???)
関連記事

タグ:肉まん, 牛丼,

【 2010/09/17 23:36 】

雑談 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |