FC2ブログ
餃子荘 ムロ@高田馬場
2軒目を選ぶために、街をウロウロ。そんな中、業務連絡。
もうご存知なら申し訳。Misty(ミスティ)というお店。
看板
喫茶店のような風貌ですけど、どうやら結構量が多いお店のようで。店頭のメニューを見たら・・・。
メニュー
ちゃんとありました(笑) 食べログに、訪問された方の写真がありますので、ご参照ください。



さて、2軒目は結局全然違う方向へ(笑) 入ったのはこちら。
外観
看板
こちらは同行者が知っていたお店。なかなか歴史があるお店のようです。
店内は入って1階がL字カウンターとなっています。2階もあるようです。

こちらの特徴は、店内に入り、席につくとメニューと伝票を渡されます。その伝票に自分で注文するものを書いてお店の人に渡します。2階は入り口で伝票を渡されていました。
なかなかすごいシステムです。

餃子荘ムロ 東京都は高田馬場の餃子店
餃子荘 ムロ ギョウザソウムロ - 餃子、中華料理、ぎょうざ、中国料理(高田馬場) [食べログ]
メニューはこんな感じ。
メニュー
↑入り口のドアに貼ってあったメニューですので、若干ピンボケです・・・。
公式サイトにPDFがありましたので、ちゃんとしたものを見たいかたはこちら(PDF)をどうぞ。

さて、お酒はモルツビール(小瓶)を2つ注文です。334mlのザ・プレミアム・モルツ ビールでした。
乾杯~♪
乾杯

お通しはこんな感じ。
お通し

餃子が焼けるまでのつまみとして、ピータンも注文です。
ピータン
おぉ、トロトロだ~。

そして、こちらが餃子。
餃子(ふつう・カレー)
2種類注文してみました。手前が普通のもの、下になっているのがカレー餃子です。
こちらの餃子、注文を受けてから皮を伸ばし、具を詰め、そして焼きます。1人前が7個。結構小ぶりです。普通のものは、ホントに普通。
カレーは、普通のものに、カレーをちょっとだけ入れている感じ。なので、普通に食べてもカレーの味があまりしません。なんとなくカレー風味がするかな~という感じ。これで1人前が各650円というので、少々高いかな~。

上記で2人合計2,500円也。常連さんになるとお店の人との会話を楽しんだりと、単に食べに来ているだけではない感じでしたね。さすがに一見さんには厳しい感じ???(笑)
関連記事

タグ:ディナー, 居酒屋, 餃子,

【 2009/09/30 23:45 】

呑み食べ:呑み食べ・その他山手線 | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<焼きスパゲッチ ミスターハングリー@霞ヶ関ビル | ホーム | やきとり 双葉@高田馬場>>
コメント
--- 餃子650円! ---

こんばんは、具にどんな素材が使われてるのか分かりませんが1人前650円の餃子は高すぎます(>_<)餃子は庶民の食べ物1人前200円~で2人前頼んでビールとライスで1000円チョッとみたいのが基本かと思いますが。
みんみん * URL [編集] 【 2009/10/01 18:56 】
--- ---

>みんみんさん
コメントありがとうございます~♪

はい、おっしゃるとおり、高いです・・・。
餃子は注文を受けてからその場で包んでいる以外、特に特徴はありません。逆にシンプルすぎて・・・。

こちらのお店は1954年から営業しているようで、歴史は古いです。
ただ、食べログでもコメントされている方もいらっしゃいますが、その雰囲気にお金を払うとか、再訪はないとか、結構酷評が多いようです。
一度食べておけば、私もこちらにわざわざ再訪することはないかと・・・(笑)

まだまだ高田馬場には、面白そうなお店も多いので、いろいろ回ってみたいとは思っています~♪
Yoko * URL [編集] 【 2009/10/01 22:06 】
--- でも懐かしいです ---

ある時代には”聖地”とまで言われた餃子荘ムロさん
千駄ヶ谷ホープ軒や常盤台土佐っ子世代な私には、もうずーーいぶん行ってないけれど、やっぱり刺さるお店です(*^_^*)
Ginger * URL [編集] 【 2009/10/03 01:09 】
--- ---

>Gingerさん
コメントありがとうございます~♪

やっぱり、歴史と言いますか、そういう『懐かしさ』という感じなんですね~。来ているお客さんも、常連さんという感じでお店の方との会話を楽しんでいるようでした。
雰囲気からすると、餃子を肴に飲みに来ている『餃子バー』って感じですかね。そういう意味では、こういう価格もありなのかもしれません。
(ただ、2階についてはどういう感じなのか不明ですが・・・(笑))
Yoko * URL [編集] 【 2009/10/03 10:41 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://curry777.blog.fc2.com/tb.php/2081-fc173e76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |