FC2ブログ
混ぜカレーうどん@サークルKサンクス
今日はカレーうどんの日だそうです。
この記念日は『カレーうどん100年革新プロジェクト』が申請して制定された記念日。

記念日の制定理由としては以下だそうです。

1910年(明治43年)に東京目黒の蕎麦屋「朝松庵」が提供し、全国にカレーうどんが浸透してから100年になる2010年、カレーうどんをこよなく愛する「カレーうどん100年革新プロジェクト」が制定。日付は6月2日がかつて「横浜・カレー記念日」であったこと、7月2日が「うどんの日」と言われていることから、8月の2日にしたもの。


そんな中、サークルKサンクスにて、「カレーうどん100年革新プロジェクト」に賛同し、プロジェクトの代表者である井上岳久氏が監修したカレーうどんを2種類販売しています。
期間限定で、2010年7月20日から3週間だそうです。

商品は2種類で、『混ぜカレーうどん』と『カレーサラダうどん(担々麺風)』(共に430円)です。
このうち、本日は混ぜカレーうどんを購入です。
こんな感じです。
外観
パッケージはこんな感じ。
パッケージ
さて、レンジでチンして早速いただきましょう。
蓋を開けるとこんな感じ。
混ぜカレーうどん
混ぜカレーうどん
うどん自体は最初からカレーソースが和えてあります。その上にキャベツなどの野菜があり、その上からカレーソースをかけています。その上には玉子が。
パッケージの記載によると、3種類の食べ方で楽しむようです。

その①:そのまま食べる
混ぜカレーうどん
まぁ、ソースの少ないカレーうどんですね。思ったよりもレトルト感がしないので、個人的には悪くないと思います。

その②:たまごを混ぜ、マイルドさを味わう
混ぜカレーうどん
玉子を割ってみますが、半熟ではないので、黄身を和えるという感じにはならず・・・。
混ぜカレーうどん
確かにマイルドさはありますが、全体に広がる感じは無いですね~。

その③:お好みに合わせて別添の辛み液と魚粉を加え、味の変化を楽しむ
混ぜカレーうどん
とりあえず、油と魚粉を全部かけてみました。魚粉の香りが非常に強く、風味がかなり変わります。魚粉ということで、和風感が強くなりますかね。辛味油は、確かに辛めの味になります。

元々カレーうどんはあまり好きじゃない私ですが、全体的に思っていたよりもよかったです。
ただ、また食べたいか・・・というと、無いな~と言う感じ。以前食べたサンクスのカレーライスがまた食べたくなりました(笑)

サークルKサンクス
こだわりの「カレーうどん」2品[PDF]
関連記事

タグ:コンビニ, カレー, カレーうどん,

【 2010/08/02 22:38 】

コンビニ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<焼きスパゲッチ ミスターハングリー@霞ヶ関ビル | ホーム | GEETA(ギタ) イオン鎌ヶ谷店@新鎌ヶ谷>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://curry777.blog.fc2.com/tb.php/2500-e211bb51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |