FC2ブログ
湯西川白雲の宿 山城屋@栃木県湯西川
本日の宿はこちら。
こちらの宿は、数年前は『山城屋グランドホテル』という名前だったようですが、名前を変えて営業中。しかし、浴衣や各種にその名前が残っています。宿自体も歴史を感じる感じる昔ながらという感じです。

さて、外観の撮影は撮り忘れているのはいつものことで・・・(汗)

今回は夕食を紹介しようと思います。というのも、湯西川温泉のほとんどがこのスタイルでの提供らしいのです。

箸袋

湯西川温泉【 湯西川・白雲の宿・山城屋 】ホームページ
さて、湯西川名物の鷹狩料理といいますか、囲炉裏料理といいますか・・・。
炉端焼き
こんな感じで、炭を囲んで炉端焼き~♪

焼けるまでの間は、お膳を食べて待ちます。
夕食

飲み物は、宿代には入っていません。別料金です。
メニューはこんな感じ。
飲み物メニュー
レモンハイ・・・と行きたいところですけど、グラス1杯で735円・・・。高いな~。
ということで、同じくらいの竹酒にしました。1合弱でしょうけど、なんとなくいいかな~と言う感じ(笑)
竹酒
こちらは軽く燗をしています。燗をしないと、竹の風味がでないのかもしれませんね~。

刺身も登場。
こちらは、やしおますと湯葉の刺身です。
やしおますの刺身
やしおますというのは、サケ科らしいので、普通にサーモンの刺身という感じです。うまい!!!

さて、炉端焼きのニジマス(だったかな?)も焼けてきました。
1つ竹にくつけた焼き物が。
一升ベラ
一升べらという名のものです。鶏肉と何かを混ぜて焼いたものです。これだけで一升飲んでしまうくらいうまいというものらしいですけど・・・。なめろうは皿をなめてしまうくらいということですが、こちらだけでは一升までは・・・(笑)

全部食べ終わり、最後にご飯とお吸い物が。そして、デザートが登場です。
デザートは自家製プリンだそうです。
プリン
プリン
下にカラメルは入っていない、シンプルなプリンです。なかなかおいしかったです~♪

全体的にボリュームは控えめながら、焼きながらということでゆっくり食べるためか結構満腹感があります。
ただ、気になったのは、冷たい水はセルフサービスでありましたが、喫茶店で店員さんが持っている水差しのようなポットが1つしかなく、すぐ無くなってもなかなか補充されないこと、あとお茶類は全く無いことが残念。
まぁ、有料の飲み物を飲んでもらわないと儲からないというのもわかりますが・・・(笑)



さて、2010年8月22日まで、湯西川温泉に宿泊した人を中心に、オーロラ鑑賞会&スターウォッチングなるものが開催されています。参加料は宿泊者は500円、一般の人は800円(各子供料金あり)です。
今回は宿代に含んでいるプランを予約したので行ってみる事に。
宿からはマイクロバスで送迎してくれます。会場は真っ暗な森の中。とても歩いては行けません(笑)
先に書いたように日本海側を台風が通過していったため、今日は雨でしたが、夜は無事止みました。たまに雲の合間から星も見えていました。残念ながら流星群は見れませんでしたが・・・。

さて、オーロラ鑑賞会ですけど、もちろんオーロラが本当に見えるわけではありません。レーザー光線を使ったショーです。
オーロラ鑑賞会
オーロラ鑑賞会
オーロラ鑑賞会
オーロラ鑑賞会
オーロラ鑑賞会
オーロラ鑑賞会
どうでしょうか?
写真だとさすがに臨場感がありませんが、薪などを燃やし煙を出してレーザーがきれいに見えるようにしています。音楽とあわせていたりと、なかなかきれいでした。



翌日の朝食は和食バイキング。
和食バイキング
和食バイキング
バイキングだと食べ過ぎちゃうんですよね~。
そして・・・。
フルーツ船盛り
フルーツの船盛りキタ!!!
唐揚げじゃないのですが、かなりの迫力。別に食べきらなくてもいいので(笑)
関連記事

タグ:旅行,

【 2010/08/12 23:46 】

旅行・出張 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<あさやレストハウス@栃木県日光 | ホーム | 道の駅那須与一の郷 扇亭@栃木県大田原市>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://curry777.blog.fc2.com/tb.php/2513-942f5cb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |