FC2ブログ
和楽@八広
場所的には鐘ヶ淵と八広の間です。
以前にもこちらのお店には来たことがあったので、もう少し鐘ヶ淵側にある『愛知屋』に行こうと思ったら満席。ということで、改めてこちらのお店へ。
外観

こちらのお店は親父さんが通常キリモリしており、その息子さんがいるとその方も手伝います。
店内は、しの字のカウンター席のみ。私らが入ったときも結構お客さんが来ていました。

2008/05/16
前回行ったのは2年以上前なんですね~。
さて、本日も焼酎ハイボールから。
まずカットレモンが入ったジョッキと炭酸瓶1本を渡されます。この炭酸瓶をそのジョッキにすべて注ぎます。その後、別途焼酎と割り物が入った瓶を渡されますので、自分で淵ギリギリまでその液体を注ぎます。その際、2回に分けて注ぐときちんと混ざります。というのも、1回目は炭酸がシュワっと出てきます。それがすぐ収まりますので、続けて淵ギリギリまで注ぐと綺麗に色が付いています。

乾杯~♪
乾杯

さておつまみ。まずは同行者が注文した松前漬。
松前漬
自家製とか書いてありましたかね。汁があまり無いタイプの松前漬は日本酒に合いそうです。

こちらはあん肝。
あん肝
思った以上のボリューム。濃厚でおいしいです。

こちらは焼き物。
皮・つくね・豚こみかめ
焼き物は1本からも注文可能のようです。1本100円ですので、ついつい食べ過ぎてしまいそう。左から皮・つくね・豚こみかめです。

最後に、前回の課題?であった『はむエッグ』を注文してみました。すると、目の前で玉子を溶き始めました。中にはハムも入っています。
登場したのがこちら。
はむエッグ
目玉焼きタイプではなく、玉子焼きタイプでした。これ自体に軽く味が付いているので、そのままでも十分つまみになります。

結局、ボールを3杯ずつ飲みましたかね。2人で3,500円程度。は~、また来たいお店です。次回は愛知屋に入ってはしごを(笑)
関連記事

タグ:ディナー, 居酒屋, 焼酎ハイボール, あん肝, ハムエッグ,

【 2010/12/04 23:46 】

ランチ以外:京成押上線・八広 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<コーナーアオト@青砥 | ホーム | 立ち呑 こひなた@新橋>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://curry777.blog.fc2.com/tb.php/2716-9336f0e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |